デリケートゾーンの黒ずみには“医薬部外品”のクリームを使うのが鉄板!

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームには、色んなブランドから様々な商品が販売されていますが、本当に効果の見込めるクリームって実は少ないことをご存知ですか??
当サイトでは、デリケートゾーンの黒ずみに、本当に効果の見込める「医薬部外品」に認定されたクリームの中からさらに、実際に使ってみての効果の実感度、使用者の満足度を基準に、おすすめできる美白アイテムのみをランキングでご紹介しています。

 

早速人気アイテムをチェックする!

 

 

 

▼デリケートゾーンとはこの3箇所を指します。

Vライン(ビキニライン)

脚の付け根のパンツに沿ったラインを指します。
下着などの締めつけ、摩擦で黒ずみやすい箇所です。

 

Iライン ←1番悩みが多い場所

性器周りの縦のラインを指します。
下着の擦れや生理用品での摩擦で黒ずみやすい箇所です。
また、脱毛をして黒ずみに気づく人が多い箇所でもあります。

 

Oライン

おしりの穴(肛門)周りの箇所を指します。
普段の生活での圧迫やトイレットペーパーなどの摩擦によって黒ずみやすい箇所です。

 

 

「V」「I」「O」どこの黒ずみでも、1本の黒ずみケアクリームで対応できます!
でもその1本の美白クリームを選び間違えると黒ずみは治らないので選び方に気をつけましょう。


 

 

 

実際に使ってみて効果を実感できた3アイテムです。

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームの特徴

効果&価格で選ぶならコレ!
1番におすすめできるのが「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」です。20代30代女性からの評価が高いのが特徴。早く効果が出て欲しい…っという悩みに対して満足度が高いのがこのクリーム。モデルが使っていたりで、プロが使うことで人気がでたクリームな分、実力は確か。それでいてもちろん日本製でお肌に優しい成分でつくられているので、デリケートゾーンにも安心してたっぷり塗りこむことができます。グリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタエキスの効果により黒ずみ&お肌の炎症を鎮めてくれますよ^^

価格 4,250〜7,000円
評価 評価5
備考 60日間の返金保証付
ハーバルラビットナチュラルゲルクリームはこんな人にGOOD!

・早く効果を実感したい!

・続けやすい価格帯がいい!

・ほのかにいい香りがすると嬉しい!

こういったタイプの女性に、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームはおすすめです。
ライバル商品の中で、値段が1番お手頃…という部分も、継続して使いやすい=効果を実感しやすいっという理由で1番におすすめできます。長く使うものなので、少しでも安い方が助かる…という人にGOODです。

ヴィエルホワイトの特徴

クリームのベタつきが苦手な人はコレ!!
次におすすめできるのがヴィエルホワイトという商品です。デリケートゾーンの黒ずみ改善専用につくられた美容液タイプの美白ジェルになります。ヴィエルホワイトの良さは、美白成分や保湿成分を細分化しているのでの浸透力が高いところにあります。浸透力が高い=効果を早く感じやすい、なので早く黒ずみを目立たなくしたい!っという方におすすめできるアイテムです。
少し前までは90日間だった返金保証期間も、120日に延長してくれているので、お肌との相性をみつつしっかり経過観察できるのでおすすめできます。

価格 4,390〜9,960円
評価 評価4
備考 120日間の返金保証付
ヴィエルホワイトはこんな人にGOOD!

・ベタつくのはイヤ!
・さらっとした使い心地が好き!
・保証期間の長さで選びたい!

こういったタイプの人にヴィエルホワイトはおすすめできます。
黒ずみに効く有効成分として「トラネキサム酸」をしっかり配合。保湿成分にも「セラミドV」が配合されているので、今ある黒ずみのケア&これから先の黒ずみ対策にも最適のアイテムです。少し値段が高いのがデメリットですが、こちらも実力派の黒ずみケアアイテムです。

イビサクリームの特徴

無香料タイプが好きな人はコレ!
最後におすすめなのがイビサクリームです。VIOの脱毛で人気のサロンが開発したデリケートゾーン専用の美白クリームです。イビサクリームも1位のハーバルラビットナチュラルゲルクリームと同じで、テクスチャーのタイプはクリームなので、保湿力が優れている点が特徴です。トラネキサム酸に加えてグリチルリチン酸2Kという成分も配合されているので、デリケートゾーンの肌あれ対策もできるのが特徴ですね。香りが全くないので、「無香料タイプが好き」という人におすすめです。

価格 4,470〜7,000円
評価 評価4
備考 28日間の返金保証(1ヶ月短くなりました…)
イビサクリームはこんな人にGOOD!

・デリケートゾーンの乾燥も気になっている
・無香料タイプが好き

こういったタイプの人にイビサクリームはおすすめです。
ヴィエルホワイト同様に、有効成分である「トラネキサム酸」にプラスして「グリチルリチン酸2K」も配合されているので、使うごとに黒ずみへの効果が実感でき、肌あれ防止にもなります。

この3アイテムがデリケートゾーンの黒ずみ改善におすすめできるものになります。
数あるデリケートゾーンの黒ずみ対策アイテムの中でこの3アイテムをピックアップしたのには、この3商品にある共通点があるからなんです。
…なにが共通しているか、わかりますか??

 

 

優秀なデリケートゾーン美白クリームに共通している3つのポイント!

デリケートゾーン専用として開発されている

デリケートゾーンの皮膚って、瞼よりも薄いってご存知でしたか?
皮膚構造が薄い=良くも悪くも刺激を受けやすいということ。
デリケートゾーンの黒ずみ対策として、脇やおしりの黒ずみ対策クリームなどをすすめている人がたまにいますが、あれはあまりおすすめできません(_ _)
脇やおしりの皮膚は分厚く、その厚い皮膚の奥に届くような成分でクリームを作っています。
それを皮膚の薄いデリケートゾーンに使うには刺激が強すぎて×
余計に肌荒れなどのトラブルが起こる可能性大です。
デリケートゾーンにはデリケートゾーン専用につくられた、
低刺激のクリームを使うように気をつけてください!

 

 

 

どうしておすすめできるのかな…?
っと疑問に感じる他サイトで勧められてる“おすすめできない”クリームリストはコチラをご参考ください。

 

>>おすすめできないアイテム一覧


 

医薬部外品の認定がおりている

上で紹介している3アイテムは全て「医薬部外品」なんです。
医薬部外品っていうのは、厚生労働省の薬事法で定められたもので、
“作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っています”と
言い切れる商品ということになります。
なので、選ぶ際は必ず医薬部外品のもを選ぶようにしてくださいね。
(※もちろん効果の感じ方には個人差はあります)

 

 

成分とは別に「有効成分」が成分表示されている

化粧品には必ず、全成分を表示するという義務があります。
パッケージの裏とかに、成分がバーっと表示されているのを見たことがある人もいると思います。でもよく見てみると、成分表のほかに「有効成分」と別枠をとって成分表示されているものがあります。それこそが、黒ずみに作用してくれる成分はコレですよ!
っという目印になるので、ケア用品を選ぶときはそこに注目するようにしてみてください。

 

 

 

ハーバル

ヴィエルホワイト

イビサクリーム

商品画像

 

 

デリケート専用

医薬部外品

有効成分

グリチルリチン酸2K
水溶性プラセンタエキス

 

トラネキサム酸

トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K

 

 

ハーバル・ヴィエルホワイト・イビサクリームは、
デリケートゾーンの黒ずみ改善アイテムを選ぶときに外せない上記の3つのポイントをクリアしているんです!
だからおすすめすることができるんです。


 

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームを1番におすすめできる理由は?

 

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム・ヴィエルホワイト・イビサクリームの3アイテム全て優秀なデリケートゾーン用の美白クリームですが、1番にハーバルをおすすめできる理由をご説明しておきますね!
正直なところ、3商品とも配合されている成分はそこまで「差」はありません。

 

じゃあどうしてハーバル来ビットが1番なのか…?
その理由はこの2つです。

 

  • 価格が1番安い=続けやすい
  • 美白成分が若干多めに配合されている
  • 保証期間が60日間と長い

 

デリケートゾーンの黒ずみに限らす、鼻の黒ずみ・脇の黒ずみ・おしりの黒ずみなどは、何かを使って翌日や1週間後に変化がでる!!っということはまずありえません。
お肌のサイクルは正常な人でも28日間かかるのが普通です。
(※お肌のサイクルとは、新しい皮膚に生まれ変わるサイクルのこと。ターンオーバー呼ばれています。)

 

 

そのため、デリケートゾーンの黒ずみを目立たなくするには多少時間が必要となるんです。
そんなとき、継続して使うとなると、1番ポイントになってくるのが価格です。
ハーバルは3つの黒ずみケアアイテムの中で1番価格がリーズナブルになっているので、そういった面からもおすすめすることができます。
また、返金保証期間も60日間としっかり試せる期間があるので、おすすめすることができるんです。

 

 

返金保証だけの視点でみると、2番目におすすめしているヴィエルホワイトが180日間と最長ですが、実際に使ってみて、1番肌なじみがよく、黒ずみへの効果を感じれたのは、ハーバルだったので、クリームタイプがイヤ!などというこだわりがなければ、まずはハーバルからトライしてみるのがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームを使うメリットとは?

デリケートゾーンの黒ずみは、美容クリニックなどにいって
レーザー治療で治してもらうこともできます。
だけど…コストがかかりすぎたり、恥ずかしい思いをしなきゃいけないっというデメリット要素の方が大きいんですよね。

 

 

■自宅ケアとクリニックケアとの比較

 

自宅ケア

美容クリニック

価格 5,000〜10,000円 何十万円単位
痛み 一切なし 輪ゴムではじかれるような痛みあり
効果 時間がかかる 早く治る
恥ずかしさ 自宅でできるのでなし 人に見られるので恥ずかしい

 

黒ずみ対策クリームなどのアイテムを使ってのケアには、

 

  • クリニックに行くよりコストがかからない
  • 自宅で誰にも見られずケアができる
  • 痛みを感じなくていい
  • ターンオーバーを促してくれるので黒ずみにくくなる

 

というメリットがあります。
コツコツケアを続けることで、
黒ずみが改善されていきますし、
自分でケアすることにより、黒ずみへの意識が高くなり
これから先の黒ずみケアも同時にできるのでおすすめです。

 

美容クリニックでの治療では、たしかに早く治すことができますが
(それでも何度かの通院が必要)
レーザーに任せっきりで、その場しのぎ的なケアになってしまって
毎日のケアの手を抜いてしまい、また黒ずみができてしまう…
っというパターンになりがちなので、まずは自分でしっかりと黒ずみケアに挑戦・意識を向けてほしいなっというのが本音です。

 

自宅ケアのココ注意!

 

口コミなどを見ていると、「使ってすぐに黒ずみが消えるた!」
みたいなコトが書いてあることがあるけれど、そんなことはまずありえないので、毎日コツコツとケアすることを頭に入れておきましょう。
色素沈着はケアをするのが早ければ早いほどいいので(改善が早い)その為にも1日でも早くケアをスタートさせることが大きな分かれ道になります。


 

おすすめの黒ずみ対策クリームランキングに戻る



デリケートゾーンの黒ずみを今以上増やさない為に!!

これからデリケートゾーンの黒ずみ対策クリームなどを使って
コツコツケアをスタートさせるみなさんに、今以上黒ずみを悪化させない・増やさない為に、普段の生活で気をつけて欲しいことがいくつかあるのでピックアップしておきます。
(実際にいつも通っている皮膚科の先生に聞いてみました!)

 

 

 

  1. デリケートゾーンのゴシゴシ洗いはしない
  2. 無謀な日焼けはさける
  3. デリケートゾーンの間違ったムダ毛処理に気をつける
  4. 締めつけのきつい下着はつけない
  5. かゆみを感じてもボリボリかかない
  6. 放ったらかしにしない

 

コレ、全てデリケートゾーンを黒ずめる要因たちだそうです。
新たな原因を増やしてしまうと、頑張ってコツコツケアしているのに
なかなか変化・効果が見られない…という残念な結果になってしまいます。
普段の生活の中に、デリケートゾーンを黒ずめてしまう要因がたくさん潜んでいるので
少し意識して生活するようにしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

使ってみたときの感想をまとめました!!

 

ハーバルラビットの体験レビューを見る

ヴィエルホワイトの体験レビューを見る

イビサクリームの体験レビューを見る

 

デリケートゾーンの黒ずみケアにとくにおすすめできる上位3アイテムを実際に使ってみた時の体験談をまとめています。よければチェックしてみてくださいね★